楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

last run

 いろいろあって日曜日に愛車roadstarを売却しました。
 ほんで最後のツーリングということで年末恒例の箱根ツーリングにいってきたんで、その写真をアップ…したかったんですが、なんかピンぼけ写真ばっかりだったので、前に行ったときの写真をはりつけてみたり。

 これほどじゃなかったけど、とっても綺麗でした。last runにつきあってくれた、かんちゃんさんに感謝です。
 ロードスターとの思い出について私的な思いを綴ります。

車が楽しいことを教えてくれた

 それにしても売った直後は実感なかったんですが、じわじわと寂しくなってきました。
 roadstarとのいろいろな思い出が走馬燈のようによみがえります。


 そう、2004年の1月、奈良〜大阪旅行としょうして、その実、Fate/stay nightの発売日に、Fate/stay nightご当地訪問をやって「へっへっへ、発売日、まさにほかの奴らがゲームをしている最中にこんなことやってるのは俺くらいなもんだぜ…!」と悦にひたってほんとに公園とかに人がいなくて寂しくなったり…
(ちなみに発売日がゲーム内の日付とほぼ一致しているってのがミソ。つまり発売日にご当地訪問をすれば主人公と同じ気分に浸れるのではないか、という馬鹿らしい発想⇒大喜び⇒実行)

 そのまま神戸に向かって、遠坂邸を見学し「どうみても遠坂です。ありがとうございました」とか言ってたり…

 もうこうなったら自棄だ!と弓道場までセイバーと見に行ったり…

 偶然みつけたロシア料理店「バラライカ」でボルシチ食べたり…


 飽きたから奈良に行って、久遠の絆ツアーとばかりに石舞台で「ここで万葉が…」とか一人でぶつぶつ言ってたり…

 旅行から帰ってきたら、速攻で塀に車ぶつけてしょんぼりしてみたり…

 春には、当時はまっていた小説BLOOD LINK3巻の主人公たちのねぐらである夜光に行ってみたり…

 夏には、長野ツーリングだぜ!とかいいながら、その実やっていたのは、東京では品薄だったリカヴィネを長野のセブンイレブン見つけるたびに買いあさっていたり、おねティー舞台地訪問だったり…

 …もう、なんだか、いろいろと思い出ばっかりで、胸一杯です。
 またroadstarに乗ってみたいです。
 こんどはRHTのやつがいいなぁ…


 …なんかこうやって見てみると、ご当地訪問なっかだなぁ…