楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

再起動

f:id:roadman:20160923191758j:plain

 作って放置していたブログなので何か有意義に使うおう…と思ったわけではなく。

 昔hatenaダイアリーの方に書いていた日記をふとしたことで読み直したのだ。2004〜2012年ぐらいの日記だ。

 感想としては正直少し薄気味悪かった。

 自分が書いたものであることは確かだし、読んでいると確かに自分らしい部分もある。が、まるで覚えていなかったり、今の自分の考えに全く馴染まない、けどうっすら覚えがあるような気がすることが書かれていたり…まるで今の自分から造られたコピーの人格を一部改変した他人が書いているような薄気味悪さを感じた。

 だがそれはそれとして、日記というものの意義深さを再認識した。

 書いている時は思いもよらなかったことだが、後になって読み返すとき、先に感じた薄気味悪さだけでなく、今の自分が悩んでいることに過去の自分も同じように悩んですでに結論を出し解決していたりする。そしてそれを今の自分は忘れて同じようなループにはまっているところとかを気づかせてくれたり。

 つまり未来の自分のための定点観測として役に立つ。

 なので。

 日々思ったことを、正直に、書いてこうかなと思う。