楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

今日一つの終わりがありました

 自分のやっていたプロジェクトが終わりました。
 それも非常に不本意な形で。
 もともとあまりうまくいっていたプロジェクトではなかったとはいえ、先々週、新たにスケジュールを引き直すことが決定され、新体制(自分がPM。旧体制ではメンバー)での再出発しようとしてプロジェクトで、今日、新開発スケジュールも決まり、再スタートを切ろうとしていた矢先に。

 政治的、経済的な理由で、自分の手に届かないところでの決定であり、責任はない(お金的には損もない)とはいえ、半年以上、ろくに休みも取らずがんばってきたプロジェクトが、結局日の目を見ずに終わるというのは切ないですね…

 まあ、次のプロジェクト開始までは多少時間があるし、とっていなかった夏休みでも取るとしましょうかね。
 あとはプロジェクトは終わったとはいえ、このプロジェクトで研究・開発してきたRubyOnRailsのノウハウは後にも生かせるものなので、ドキュメンテーションおよび再利用可能なパッケージングはやっておこう。

 …というかそれぐらいやっておかなければ、この半年のがんばりが空しい…

 ま、人間、腐ったらそこで終わりです。
 次のプロジェクトへ向けて、がんばるとしましょう。