楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

コミケで買った同人誌紹介

 とか。今頃になって。忘れないうちにね。
 買った中でも特に感想含めて残しておきたいものを。

[同人誌]「オタクとデザイン2」

HP:オタクとデザイン

 冬に買った「オタクとデザイン」の2号。今回はインタビュー満載の内容だったけど、特に興味深かったのは近頃エロゲー(特にLittleWitchとかTYPE-MOONとかカルタグラとか、個人的に好みの)関係でよく名前を見るようになったWINFANWORKSの中の人のインタビューと、あの動画革命東京センコロール」の宇木敦哉氏のインタビュー。
 やっぱ同人誌のデザイン性って、ちょっと前のCHOCO氏をはじめとする美大組の影響ってあるんだなぁ、とか。いろいろ面白かったです。

[同人誌]CLOCKWORK HEARTS「SCHOOL LIFE CASE BOOK」

HP:CWH@WEBlog :)

 3編の女子高生恋物語。CLOCKWORK HEARTSさんの話作りは、いつもながら旨い。
 テンプレートにそっているようで、そってない。パターンにはまっているようで、はまってない。親しみやすい題材を使いながらも、型に嵌めすぎず、一工夫して綺麗にお話をまとめるのがすごく旨いんですよね。キャラクターたちの関係もコミカルとシリアスの間を旨くとっていて、軽快で気持ちいい。それでいて密度がないというわけでもないし…うーん、いいなぁ。
 この人の長編も読んでみたいなぁ。小説家でもそうでだけど、うまい短編が書ける人は長編も面白いので、是非読みたい。それとも商業誌のほうでは長編とか書いてるんでしたっけ?調べてみよう。

[同人誌]sepia:opera「最後の楽園」

HP:[sepia:opera]-セピアオペラ-

 あんにゃさんあんにゃさんあんにゃさーん!
 はぁはぁ…
 えーと、セピアオペラの加藤氏による「枳の庭」シリーズ(そういえばシリーズ名がついてなかったような?)のキャラクターたちのフルカラー“ヌード”画集です。
 「枳の庭」シリーズは、いつかはこのブログでも紹介しよう、と思っていながら思いばかりつのってなかなかうまい紹介文が書けない、大好きな同人小説。まだ完結はしていないんですが(というかここしばらく本編の続刊が出てない…)、ゆったりと流れる少年少女たちの物語は、読んでいて引き込まれます。
 まあ、そんなマイナー(申し訳ない!)な小説なんで、わからない人にはただのヌード画集です。けど、加藤氏の描くキャラクター(この方、文・絵・デザインと全て一人でこなします)はどちらかというと、線の細いかわいらしいキャラクターですが、魔改造をたしなむだけあって、キャラクターたちの肌の質感と、媚びすぎない肉感的なやわらかさが秀逸。あんにゃさんとか素晴らしいです。さすが加藤さん。俺たちにできないことを平然とやってのける。そこに痺れない憧れない(オイ)
 興味のある方はこちら([sepia:opera]-セピアオペラ-)の加藤氏のブログで画像が見られます。
 あと、本編である「枳の庭」はネットで公開されているので、こちら([sepia:opera]-セピアオペラ-elfish.net - )で読めます。是非是非読んでください!
 「枳の庭」については、また今度ちゃんと書きます!(…って前も行ったよな>自分)

[同人誌]河童の川流れ「夏きゅうり」

HP:楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

 河童の川流れのあけちらんい氏による、ひぐらし二次創作。
 うん、うまい。キャラクターの動かし方といい、ギャグのキレといい、キャラクターの崩し方といい、この人はほんと描き手としてうまい。
 あけちらんい氏はFate/stay nightの桜の同人誌で衝撃を受けて以来ずっと買い続けてるけど、キャラクターの心情の、ストーリーへの落とし込み方が…単にうまいだけでなく、ほんとビシビシと伝わってくる。
 話戻って、今回はギャグ主体(というか、詩音の魅音いじりが主体)なんだけど、この人の描く詩音が、もうほんと詩音っぽくて。ほんと天の邪鬼で、元気いっぱいで、かわいいこと。あと、魅音も弱くて強くてかわいい!最高です!
 この人、絶対オリジナル描いてもうまいと思うなぁ…

[同人誌]河童の川流れ「NIKO. 01」

 …とか思っていたら、オリジナル作品も出ていました!ひゃっほー!
 今回は最初ということもあって、特にストーリーらしきストーリーはない、キャラクターたちの日常を描いただけの話なんですが、やーやっぱりうまい!
 キャラクターの心情を描くことに長けた人は、大抵どんな話でもうまいなぁ。
 次も大期待!

[同人誌]走れっ!「アクアマリンの庭」

HP:http://run.pate.jp/

 こちらも毎回買っているサークル走れっ!さんのFate/stay night二次創作。
 今回はPS2版を元にした凛と士郎の話。いや、今回も、か?(笑)
 ほんと、凛と士郎が好きだなぁ。
 どこからどうみてもバカップルです。ありがとうございました。

[同人誌]JEWEL BOX「ITALIA 2005-2006」

HP:JEWEL BOX

 JEWEL BOXといえば「ガンスリンガーガール」の相田祐氏なわけですが、今回の本はイラストとしてはガンスリのキャラも出ますが、内容的にはそれほど関係ありません。
 相田祐氏によるITALIA旅行記、といった趣の本です。
 実は私、旅行記とか大好きで、司馬遼太郎の街道シリーズも大好きだし、コミケでも旅行記の本とかを買います。同人の旅行記って、商業誌にない身近な感じの旅の仕方が自分の好みとマッチして、感情移入できるんですよね。
 それにしてもイタリアって、ほんとどこでも絵になるんだなぁ…
 知り合いがイタリア旅行に行ったときの映像を見せてもらった時も思ったんですが、なんちゅーか…街全体が美術館?世界遺産都市?みたいな。
 あぁ、自分も行きたい…
 なんか、話によると旅費だけなら、安くすませる方法もあるらしくて(乗り放題切符みたいなやつがあるとかないとか)いけないこともないらしい…
 うーん、ちょっと本気で計画してみようかなぁ。
 でも、国内ならともかく海外の一人旅は怖い。
 だれか一緒にイタリア貧乏旅行しませんか?一人でも希望者がいれば本気で計画しますZE!まあ、ほんとはドイツのライン川周辺とかのほうが行きたいわけですが。もしくはスペイン!いや、スペインはいいよ?!内陸と沿岸部、大西洋側と地中海側で全然紀行が違うし、面白い城とか宮殿も多いし、山とかも多いし。何よりバイクが盛んだし!
 あと、南仏とかもいいよねぇ。あの紀行といい、丘陵地帯や、広大な畑のなかにある城塞都市とか、バイクで走ったら気持ちいいだろうなぁ。あと、ワイン旨そう。あー行きてぇ!誰かほんと行こうYO?!是非是非!
 …は?サッカー?そんなん、テレビで見ろよ。


 …それにしても自分、何回「うまい」使えば気が済むん?
 ボキャブラリーなさ過ぎやね…