楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

自転車で夜ドライブ

 自転車買いました。
 こちら。
FRETTA BASIC
 去年の10月ぐらいにBD-1を注文していたのですが、そのショップの入荷が今年の2月ぐらいということになり、どうにももんもんとしていたのですが、渋谷の自転車ショップY's Bikeさんに言ってみたら、もうBD-1が並んでるじゃん!
 辛抱たまらず購入してしまいました。

楽しい自転車

 自転車に乗るのは数年前にGIANTが壊れて廃車になって以来。
 さっそく自転車を受け取ってから、都内をぐるりと回ってきました。
 コースは渋谷→皇居周り→秋葉→東京タワー→品川→五反田
 だいたい25kmぐらい。


 夕方から夜にかけてのドライブでしたが、いやー楽しい。
 自転車の感覚には久しぶり&初めての小径自転車ということもあり、操作感とペダル感にちょっととまどいましたが、慣れてくるとクルクルと動き回ってくれて楽しい!難点は小径自転車だけにちょっとした段差に足を取られやすいこと(実際、一回こけかけました)だけど、そこらへんはちょっと注意すれば大丈夫。
 あと、バイクや車と違い、周りを見ている余裕がわりとあること、気になることがあったらすぐにストップすることができることもいい。
 なにより。
 自転車との一体感。
 自分の動力だけ、自転車が進むという、単純な機動がバイクとも車とも違う一体感を生み出してくれていい感じに走りに集中できて、ペダルを夢中で漕ぎたくなりました。
 秋葉まではあえて地図は見ず感覚だけで走ったこともありちょっと迷って、だいたい1時間ぐらいで到着。
 感覚的には案外近い気がした。
 帰りもいろいろ皇居のそばを走ってみたり、東京タワーを見てみたり。
 夜の都市って実は大好きで、バイクでも時々はしるし、ロードスターを持っていたときにも夜のドライブをやりましたが、自転車はまた楽しいなぁ。


 夜の都市には、なんともいえない魅力がある。
 なんというのか、違和感、とでも言えばいいのか。
 特にビジネス街とか繁華街とかにそれがあって…人がいるべきところに人がいない、という寂しさとかでは片づけられない感覚が、人の名残というか残響を感じさせて、不思議な気分になってきます。
 それにしても自転車で走ると、またいろいろ発見もあって、10年以上も住んだ東京だけどまだまだ知らないことが多い。
 楽しい。
 もっと走りたいなぁ。