楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

Fate/hollow ataraxiaその他つらつらと雑感

 個人的に特筆すべきは上の4人だったけど、その他のキャラクターたちも満遍なく出番があり、もう大満腹状態。Fateファミリーが(ランクこそあれ)みんな好きという人間にとっては、贅沢すぎるFDでした。
 惜しむらくは、満遍なく出番がありすぎて、何度かお腹いっぱいいっぱいになってしまい、飽きがきたぐらい。まあ、贅沢な悩みで、不満ということではなく。

 ただ、立場が違う人は、また違った感想を持ったかも、という気はしたかな。
 各キャラクターのイベントがいい意味で同人的だったのが、良くもあり悪くもあり。同人やらSSやらにどっぷりはまり込んでる人にとっては、どこかで見たような展開が多く感じられたのかも。
 まあ、みんながみんな同人に手を出してるわけではないので、そこはあまりにもディープでひねったネタを満載にしてもね。
 今作ぐらいでちょうどいいのではないかと。

 メインシナリオについては、簡単に言ってしまえば、聖杯戦争の敗者復活戦、というか。未練を残した奴と、生まれることを許されなかった奴の、まあ八つ当たりというか。始まりが後ろ向きだから、終わりはいろいろぶっ壊して前向きになるか、さらに深く深く後ろ向きになるしかなく。そういう意味では予定調和的な終わり。そういえばアンリはバゼさんが死んでないって知ってたわけで、ホント最後はバゼさんのために行動してたんだなぁ……やっぱいいよ、アンリ。


 しかし感想とはいえ、何度「よかった」を使ったのか。
 しかたないやん。ボキャ貧困なんよ、自分orz