楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

Fate/hollow ataraxia桜について

 3大ヒロインで、今回一番テコ入れされていた人。ちなみに私は人気投票でも桜中心に票を入れる桜マンセーの痛い人。
 なのでプレイ中は終始イイヨーイイヨー状態。桜好きのご多分に漏れず、プールと、アインツベルン城のイベントには萌えました。つーか、水中で、水中で!
 ……いや、桜については、ほんと「よかったよかった」として言いようがない。
 よかったよかった。

 ……

 ……むぅ、しかし、しかし! やっぱり一言いっときマスか。
 もちろん今作の桜は最高によかった! 可愛かった! 宇宙に敵なしだった!
 でも、なんだ。やっぱり、少しでいいから、暗い面も見てみたかったかなー、と。いや、暗殺帳シリーズではなくて。あれは表というか、裏が裏返った表みたいなもんだから。
 前作のラストでも桜は十分明るかったけど、あれはやはりHFでの“暗”の部分があったればこそ、それを見つめてなおの明るさであったからこそ、許せもしたし、好きにもなったわけで。
 然るに今作の桜には、その自分の“暗”の部分を見つめようとしているような部分が見あたらなくて、ちょっとそこが寂しかったですだよ。おじさん。今回のエピソードだけだと、自分の“暗”の部分から、目を背けてるだけ、ともとれるので……
 まあ、作品的にはその分、バゼさんとかアンリとか、あと相方のライダーがそういう役目を果たしてるから、バランスとしてこうしなくてはならなかったのかもしれんですが。
 いや、まあ、だから、ホントに一言、一言、というだけなんだけど。うぇーん。

 ほんと、ファンってのは贅沢だよねぇ……我ながら無い物ねだりが過ぎるよ……