楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

「ひぐらしのなく頃に」祟殺し編しゅうりょー

というわけで、祟殺し編終了! さ、紗都子〜ぉぉぉ!

 もうこういう不幸キャラにひたすら弱い自分…… なんとか彼女を幸せにできんもんかのー! と、脊椎反射的感想はこのくらいで。

 感想自体は4編終了後にまとめて書くつもりですが、あいかわらず面白かったです。 怖さで言えば、さすがに前の2編ほどではないんですが、その中でも随所にゾッとするシーンが挟み込まれていて、存分に怖楽しませてもらいました。 っていうか、前の2編の怖さのせいか、なんでもないシーンでもビクビク警戒している自分がいて、あーこれもある意味刷り込みというか(笑)