楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

今日はレヴォでした

レヴォ。行く予定はなかったんですが、サークル“走れ!”さんの新刊が出るということで行くことに。 というか“走れ!”の中の人の執筆ペース早いなー。 サンクリでも新刊出してましたし。

 でその新刊であるところの「この学園で一番の美人のとなり」ですが。

 いやー慎二最高(笑) と、それは冗談ですが、凛ルート後ということで、慎二がちゃんと士郎の友人してるのがよかった。 こういう普通の友達関係ってなかなか描かれてませんから、すごい新鮮。 いいやつじゃん、慎二。 この慎二と桜の掛け合いとかも見てみたかったですが、それは今回のお話の趣旨ではないと思うので。 で今回のお話は、士郎と凛の微妙で(笑)不器用な恋愛模様。 こういうテーマはよく二次創作では見かけますが、いやーこの二人のラブラブっぷりはいつ見てもイイですね! ……しかし士郎、初デートの映画が「キン○アーサー」ってのはどうなんだどうなんだどうなんだ、と小一時間(略)

 それと買い逃していたイリヤ話の「down memory lane」も購入。
 ……イリヤかわいいよイリヤ。 いやーいいです。 やっぱりイリヤはかわいい! イリヤが笑っていられるところを見るだけで幸せですし、イリヤのお兄ちゃべたべたぶりも最高! もちろん泣き顔もネ!

 イリヤの切嗣と家族に対する思い、というか思いの重さって、原作では書かれているようであまり書かれていない(スルーされてる)感じなので、そこらへんの掘り下げはいろいろ作家さんごとに出来ると思ってるんですけど、“走れ!”さんの描かれているイリヤのような、もう純粋な思いってのは、このテーマにおける必殺技というか定番中の定番で、ツボに入りまくりなわけで。 言うこと無しです。

 あとはMiss Diamondさんのひぐらし本「ひぐらっしゅ」を購入。 レナの“うそだ!”にはみんなタジタジですね(笑) それはそうとレナってどのルートでもジョーカー的な存在で、ある意味レナ最強なのかも!



 あとは開場内をぶらっとして帰宅。今回のレボはそんな感じでした。