楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

20日 [月](3日目)日記

 東北ツーリング3日目の記録です。


 前日22時ぐらいにねたので、5時ぐらいに目が覚める。

 7時の朝食まで、旅日記を書いたり、「ひぐらしのなく頃に」をやったり。

 朝食をすませた後、出発。7時30分ぐらいだったかな?



 今日の予定は、出発:大谷〜霧降高原〜西那須野塩原IC〜(東北自動車道)〜国見IC〜(七ヶ宿街道)〜南蔵王高原〜宮城蔵王蔵王エコーライン山形中央〜新庄〜最上峡〜到着:坂田といった感じ。



 まずは日光街道を日光近くまで行ってから、霧降高原へとあがっていきます。

 私はツーリングではあんまり観光とかはしません。ただ走るだけってことが多い。観光もしたいんですが、どうも気持ちよく走ってると、止まりたくない、このまま走っていた、という思いのほうが強くなってしまい結果的に観光はぜんぜんできません。

 で、特に走るのが好きなのは高原ですね。特に夏は涼しいし、適度にワインディングも楽しめるし、あまり観光するような場所もないので迷うことも少ない、と。

 そんなわけで今日は、霧降高原、南蔵王高原、蔵王山と高原(高地)をわたり歩く、ならぬ走ることに。



 まず霧降高原。ツーリングマップによれば景観もとてもいい、ということで気持ちよく上って行きますが、霧降高原だけに(?)だんだんと霧が多くなっていきます。

 だんだんと、いや〜な予感がしてきます……そして上に着いてみると……



 ……まあ、ね。そんな気はしてたんですよ。前にも裏磐梯にいったときにも同じ目に遭いましたし。

 まあ、朝から雨でしたし、それでわざわざ来る方が馬鹿なんでしょうけど。今回は対向車とかは結構いました。バイクも多かった、というか多分あれはここをアサレン場所にしている方々なんでしょうね。スポーツタイプで荷物を積んでないバイクばっかりだったし。

 そんなわけで高原の牧場に到着。

 まだまだ先はあるので、休憩もそこそこに出発。



 で、そのまま日光の反対側に降りていき、こんどは東北自動車道の西那須野塩原ICへ。

 那須高原は前に来たことがあるので高速でジャンプして、国見ICから南蔵王高原へあがっていきます。この時点で2時ぐらいだったかな? 予定より1時間半ぐらいは遅れているので急いで。

 南蔵王高原は、そんなに見るべき物はなかったかな。まあそこそこ楽しいワインディングでした。

 で、そこをさっさと抜けて、今度は蔵王山

 ……私ここの地図はあんまりちゃんと見てなかったんですよね。そしたら……



 ……つーか、寒いよ! どこまで上がってきてるんだよ! 森林限界に近いじゃないのさ!



 で、



 って、1750m?! そりゃ寒いはずだよ....orz

 夏着のまま上がってきた私は馬鹿みたいです。



 そのままガタガタ震えながら、大急ぎで蔵王エコーラインを降りていきます。

 で、なんとか山形までついたんですが、この時点で17時。

 予定では酒田まで行くはずだったんですが、無理っぽい状態だったので、山形で宿を探すことに。

 今日はネットにつなぎたかったんで、ネット環境のあるビジネスホテルとかをねらって山形駅前に。

 しばらく探し回ると、おあつらえ向きのビジネスホテルを発見。

 バイクは駅の二輪車預かり所(一日100円で自転車とかバイクとか預かってくれます。夜間はシャッターも閉めてくれる!一晩だと翌日分の料金もかかるので合計200円になりますが便利)に。



 その後、部屋に荷物を運び込んでから、駅前から少し離れた蕎麦屋さんで夕食をすます。

 あとはネットを更新したり、「ひぐらしのなく頃に」やったり(またか)、BLOODLINK読んだり。

 で1時頃に就寝。