楽園追憶

日々のオタクコンテンツの感想や、昔のpcゲーについての思い出を書くブログ

Programing

良本「アジャイルサムライ」チームで何かを作っている人、アジャイル入門書としては最適!

『アジャイルサムライ〜達人開発者への道』読んだ感想です。アジャイルサムライ−達人開発者への道−作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 42人…

プログラミングで問題となる要素は考えることであり、タイピングではない

なぜTDDとペアプログラミングで生産量が増えるのか 「プログラミングで問題となる要素は考えることであり、タイピングではない」この意見には全面的に賛成だ。未だに書いたコード量の多さを誇るような益体もない連中がプログラマーを名乗っているせいでプロ…

良いコード、悪いコード

今日、会社でプレゼンのために書いたドキュメントの一部。 良いコードの連鎖 良いコードは機能追加もしやすく、書いていても楽しい→ 機能追加が楽なので、浮いた工数で改善が進む→ 技術者のストレスもなく→ さらに改善が進む→ 良いコードなので、他のプロジ…